Event is FINISHED

VRDG+H #2

Description
- See below for the English version. -

3月に開催され話題を呼んだ『VRDG+H』の第二弾が、早くも4月30日(土)に開催されることが決定した。
世界初の常設ホログラフィック劇場「DMM VR THEATER」で行われた『VRDG+H』。当日は全席ソールドアウトとなり、開催後もその場でしか体験しえない視覚体験とその衝撃に話題が高まったが、今回も同会場にて気鋭アーティストたちの饗宴が繰り広げられることとなった。今回もクリエイティブ・ディビジョン”INT”を始動したHIP LAND MUSICと、オーディオビジュアル表現のプラットフォームBRDGとのコラボレーション企画となるイベントだ。


今回の出演者は、前回大いに話題をさらった”Keijiro Takahashi”と”DUB-Russell”に、さらにTokyoDanceDelight、GenevaUniqueBattleなど国内はじめ海外でのダンスバトル・コンテストにて数々の優勝を果たしたダンサー”OBA”がコラボレート出演。また、チームラボエンジニア3人によるビジュアルパフォーマンスユニット”Aqueduct”と、会場の9.1chサラウンドシステムを活用する”Katsuhiro Chiba”や、やくしまるえつことd.v.d、蓮沼執太フィル、DEDEMOUSEやworld’s end girlfriendなどのサポートドラマーを務め、自身も作曲/編曲を手掛けるドラマー”Jimanica”と、前回HEXPIXELSとして出演した Kezzardrixによるコラボーレションも決定している。
そして意志を持つマネキン「RiRi(リリ)」と「LuLa (ルラ)」からなるダンス・デュオ””FEMM”に“Lil' Fang(FAKY)”と“Yup'in”がゲスト参加し、再び”Daihei Shibata”との映像コラボレーションが行われることとなった。
さらにもう1組、アルゴリズムを用いた音響合成による音楽作品の創作、ラップトップコンピュータを用いた音と映像による即興演奏などを行い、大学では、「クリエイティブ・コーディング」についての講義も行うAtsushi Tadokoroと、リアルタイムでプログラムをし、複雑で予測不能なリズムと、ヘヴィーでドープなベースを持つ独特の「即興演奏」を展開するRenick Bellの出演も決定している。

前回はソールドアウトとなったこの公演。今回も全席指定となるので、早めにチケットを手に入れることを忘れずに。

___
It has been announced that the second volume of “VRDG+H” will take place on April 30th.

VRDG+H is an event carried out at DMM VR THEATER, a venue that makes full use of the world’s first and most advanced holographic technology. The event features various talented creators with the aim of seeking out a new expression from the collaborations of sounds and visual images. All the tickets for the first volume held in March were sold out, and the impact of the show and the visual experience that could not have be seen in any other place became a topic of conversation.

The same as the previous time, the second volume will be held as a collaborative project of INT, or the creative division started up this year by HIP LAND MUSIC, and BRDG, a platform for audiovisual representation centered in Tokyo.

Total of 5 collaborations are to be featured in this volume. Performers include: Keijiro Takahashi and DUB-Russell, the combination which generated a great deal of buzz last time, this time with a dancer OBA, who has won numerous dance battle contests inside and outside Japan, such as Tokyo Dance Delight and Geneva Unique Battle; Aqueduct, or a visual performance unit by
three engineers of teamLab, with Katsuhiro Chiba, who utilizes the 9.1 ch surround sound system of the venue; Jimanica, a songwriter and an arranger who has served as a support drummer for Etsuko Yakushimaru and d.v.d, Shuta Hasunuma Philharmonic Orchestra, DE DE MOUSE, and world’s end girlfriend, with Kezzardrix who has appeared as HEXPIXELS in the last volume; and FEMM, a dancing duo formed by two mannequins with feelings, RiRi and LuLa, with Lil’ Fang (FAKY) and Yup’in as guests, in collaboration with Daihei Shibata. Furthermore, there will be another pair to be announced at some point in the near future, so be patient for the update.

Just as the last time, seats are all reserved and there will be no extra seats available after all the tickets, so don’t forget to get your ticket before they are sold out!
___

『VRDG+H #2』
日時:4/30 (土) Open:17:00 / Start:18:00
会場:DMM VR THEATER ( http://www.dmm.com/theater/index.html )
主催:HIP LAND MUSIC CORPORATION
企画・制作:HIP LAND MUSIC CORPORATION / BRDG
協力:DMM.futureworks
チケット:前売り¥3,800(ドリンク代¥500別)※当日券未定

<出演>
Keijiro Takahashi x OBA x DUB-Russell

Keijiro Takahashi / 高橋 啓治郎(visual)
大手ゲームメーカーに10年間在籍の後、独立。フリーランスのプログラマーとしてiOS/Androidアプリの開発や書籍の執筆等を手掛ける。現在はUnity Technologies Japanにエバンジェリストとして所属し、国内におけるUnityの伝導活動に勤しむ傍ら、Unityを使用したリアルタイム/インタラクティブな映像作品の制作活動を展開している。


OBA(dance)

鎌倉市腰越で生まれる。グーチョキパン店(魔女の宅急便)に憧れ国際製菓専門学校 高等科入学。同時に、兄の影響でダンスを始め没頭。ダンサーになることを決意。NewYorkBroadwayDanceCenterに留学。留学時 MostCrazyDancer Jazzy Jに出会い師とする。帰国後、ストリートダンスチーム「Rhythmalism」を結成。TokyoDanceDelight優勝、GenevaUniqueBattle優勝など国内はじめ海外でのダンスバトル・コンテストにて数々の優勝を果たすが、世界放浪の旅に出る。旅路で身体と空間の関係性に興味が沸く。帰国後、早稲田大学建築学科 夜間部 入学。二級建築士取得。現在は映像作品・舞台などで踊る。2014年より鎌倉由比ガ浜 古民家ダンス&音楽スタジオ「SeeSaw」、「NPO法人 共有空間」 、「KamakuraDanceFestival」 を主宰。一日一生をモットーに、オルタナティブな活動を展開する。主な予定は、新国立劇場主催 平山素子振付「Hybrid Rhythm & Dance 」出演、振り付け師 Ryo Noguchi(Hidali)と二次元作家Yusuke Satouとの映像作品を4月公開、また、現代アーティスト やまだしげきとのデュオ作品を冬に公開。2017年には主演映画「BAKEMONO 」が公開される。



DUB-Russell(sound)

東京を拠点に活動する首藤陽太郎とNOEL-KITによるユニット。2010年12月、TokyoMaxUsersGroupでのライブセッションを機に、DUB-Russellとして本格的に活動を開始。2011年にはオンラインレーベル”+MUS”から”Grasp Echoes”、翌2012年には”Prank Poles”をリリースし、自作の音楽ソフトウェア”HSU-001″および”HSU-002″を同梱した各タイトルは各方面の反響を呼び高い評価を受けた。またRevirth Digital Split Single “Gramline a.k.a. O.N.O x DUB-Russell”としてGramlineとのスプリット・シングルのリリースやJeff Mills "Where Light Ends"のリミックスを手がけるなど活動の幅を確実に広げている。ライブにおいても"SonarSound Tokyo"や"Rainbow Disco Club"、"EKEKTRA 16"など国内外の電子音楽系イベントに多数出演、即興的なプロセスで多層レイヤーを織り成し、次元をねじ曲げたような強烈なビートと、その奥に見え隠れする美しいサウンドスケープを併せ持つ斬新なサウンドで圧巻のパフォーマンスを魅せる。

http://dubrussell.com


Daihei Shibata x FEMM x Lil' Fang(FAKY) x Yup'in

Daihei Shibata (visual)

WOW inc.にて展示映像、インスタレーション、TVコマーシャル、PVなどの企画・制作・ディレクション等に携わる。

http://daiheishibata.jp/



FEMM (sound)

意思を持つマネキン「RiRi(リリ)」と「LuLa (ルラ)」からなるダンス・デュオ。2013年 秋頃より、東京を中心に「動く人形がいる」という目撃情報が寄せられる。2014年に発表した『Fxxk Boyz Get Money』は、タイトル通りの過激なラップとコケティッシュなTWERKダンスで、欧米のティーンを中心にスマッシュ・ヒット。「ガールズ・アンセム」として世界中のファッショニスタやインフルエンサーからの支持を得て、ミュージックビデオは、YouTubeにて100万回再生を突破。「Vice」からの「Supergroup」という大絶賛、「MTV IGGY」では97.97%という圧倒的得票率で「Artist Of The Week」を獲得するなど、多くの欧米メディアからの援護射撃を受け、インディーズ時代の配信限定アルバム「Femm-Isation」は、全米ビルボードチャートWORLDで10位を獲得。

日本でも「Google Android」のTV-CM「New Android登場篇」や「FASHION'S NIGHT OUT」「ULTRA JAPAN」「YouTube FanFest」など人気イベントへの出演のみならず、「Vimeo」のレコメンド枠「STAFF PIC」常連のクリエイター集団「BRDG」主催の映像&音楽の異種交配イベントや「fancyHIM」など東京で最もカッティングエッジなパーティーにも出演するなど、まさにオーバーからアンダーグラウンドまでを一様にFEMM(フェム)らしく熱狂させてきた。

サウンド、コレオグラフ、ファッション、多角的に隙なく生み出される新たなジャパニーズ・ビジュアライゼーションは、世界中のクリエイターらが恋するこの2体のマネキンを「TOKYO POP」のニュー・アイコンへと強く押し上げ続けるだろう。

http://femms.jp/femme/


Kezzardrix x Jimanica

Kezzardrix (visual)

自作ソフトウェアを駆使した表現で、国内外様々なアーティストのライブビジュアルやMVの制作を手がける。また、デジタルサイネージ、現代美術、舞台パフォーマンスなどのインタラクティブな仕掛けのプログラマとしても幅広く活動。映像プログラマとして所属するSjQ++ではアルス・エレクトロニカ2013において、準グランプリである”Award of Distingtion”を受賞。近年は、Yaprogami/Yu Miyashitaとのオーディオビジュアル作品、LITEのツアーVJ、ブラックメタルバンドVMOへの参加、比嘉了との「C++パンクユニット」HEXPIXELSの結成、ケザドリLINEスタンプの制作など、ジャンルを横断した活動を行っている。

2016年度からHIP LAND MUSICのクリエイティブディビジョン"INT"所属。

http://www.kezzardrix.net




Jimanica (sound)

ドラマー。作曲/編曲家。1975年、東京都出身。武蔵野美術大学映像学科卒業後、数年間NYで活動。2006年d.v.dを結成。Prix Ars Electronica 08'において、Digital Music部門Honorary Mention賞を受賞。Jimanicaとして数枚のソロアルバムを発表する傍ら、やくしまるえつことd.v.dや蓮沼執太フィル、DEDEMOUSE、world’s end girlfriendなどのサポート、ももいろクローバーZなどアイドル作品の参加etc...電子音楽から生演奏までの全てを呑み込みながら、インディーズとメジャーポップの隙間を綱渡りしつつ走り抜ける。J-POPアーティストへの楽曲提供/編曲やCM音楽制作なども多数。

http://jimanica.com




Aqueduct x Katsuhiro Chiba 9.1ch set

Aqueduct (visual)

チームラボエンジニア3人によるビジュアルパフォーマンスユニット。

細部に宿る情緒を魅せることを得意とするすぎっちょ,立体視配信VJを行うなど視覚と音楽体験の追求を続けるirishoak,知覚心理に基づいたインタラクションデザイナーmattatz, が既存の枠を破る視覚的イリュージョンを作り出す。



Katsuhiro Chiba experimental 9.1ch (sound)

岩手県出身の電子音楽家。デジタル音響処理に精通し、Max(音楽家が利用するプログラミング環境)のスペシャリストとしても知られる。2003年、グリッチ・サウンドの先駆的ソフトウェア『cyan/n』を発表し、同ソフトウェアを用いたライブ活動をスタート。これまでに2枚のフルアルバムと1枚のミニアルバムを発表。一貫して自ら開発したソフトウェアを駆使し、独特の透明感を備えたメロディアスな電子サウンドを生み出している。近年はアプリ作品なども手がけ、2013年発表の残響をテーマにしたiOSアプリ『hibiku』は国内AppStoreで首位を記録するなど話題となった。

http://audiooo.com/




Atsushi Tadokoro

クリエイティブコーダー。アルゴリズムを用いた音響合成による音楽作品の創作、ラップトップコンピュータを用いた音と映像による即興演奏などを行う。大学では、openFrameworks、Processing、Arduino、Pure Data、SuperColliderといった「クリエイティブ・コーディング」についての講義を行う。資料はWebサイト(http://yoppa.org/) で公開、多くの学生やクリエイターに活用されている。




Renick Bell

アメリカ・テキサス州出身。2006年から東京を拠点に活動し、2015年に多摩美術大学で博士号を取得。リアルタイムでプログラムコードを書き込み、アルゴリズムを構成する「ライブコーディング」によって、複雑で予測不能なリズムと、ヘヴィーでドープなベースを持つ独特の「即興演奏」を展開する。これまで、ヨーロッパ、アジア、アメリカをはじめとした各国のクラブ、美術館、スクワッターが占拠する廃屋など、様々な場で演奏活動を展開してきた。近年では、algorithmとraveの混合語である〈Algorave〉を冠したライブイベントの中心人物として、世界を股にかけた演奏活動を精力的におこなっている。the3rd2ndからレコードをリリースしており、またQuantum Nativesから新作をリリース予定。

http://www.renickbell.net/doku.php



『VRDG+H #2』
<Event Info>
日時:4/30 (土) Open:17:00 / Start:18:00
会場:DMM VR THEATER
主催:HIP LAND MUSIC CORPORATION
企画・制作:HIP LAND MUSIC CORPORATION / BRDG
協力:DMM.futureworks
チケット:前売り¥3,800(ドリンク代¥500別) 当日券無し
プレイガイド:
Peatix http://vrdgh2.peatix.com
ローチケHMV http://l-tike.com 0570-084-007 (Lコード:74286)

<出演者>
Atsushi Tadokoro × Renick Bell
Keijiro Takahashi x OBA x DUB-Russell
Daihei Shibata x FEMM x Lil' Fang(FAKY) x Yup'in
Kezzardrix x Jimanica
Aqueduct x Katsuhiro Chiba experimental 9.1ch

<Total Info>
[HIP LAND MUSIC WEB] http://www.hipland.co.jp/
[HIP LAND MUSIC twitter] https://twitter.com/hiplandmusic
[HIP LAND MUSIC Facebook] http://www.facebook.com/hiplandmusic
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-04-26 10:03:28
More updates
Sat Apr 30, 2016
6:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
DMM VR THEATER
Tickets
全席指定 ¥3,800

On sale until Apr 29, 2016, 6:00:00 PM

Venue Address
神奈川県横浜市西区南幸2丁目1-5 Japan
Directions
JR横浜駅 西口 徒歩5分
Organizer
VRDG+H
553 Followers